トップ > インプラント基礎知識 > インプラントは必要か?

インプラントは必要か?

インプラント 必要

 インプラントの必要性について考えてみましょう。 近年よく耳にするようになった歯科治療法の「インプラント」。 これは事故や虫歯で失ってしまった歯の代わりに人工の歯根(インプラント)を埋め込んで、その上から人工の歯を装着する治療法です。 入れ歯などと違って、人工歯はインプラントで完全に固定されているので、自分の歯のようにしっかりと噛むことができますし、審美性も兼ね備えています。

 そうすると入れ歯よりインプラントが良い、と考えがちですが、果たしてそうでしょうか? 確かに歯の機能としてはインプラント治療がベストかもしれませんが、治療法を選択するのはあくまで自分自身で、自分の満足度がそれを決めるのです。 入れ歯で十分満足だという人は入れ歯でよいのです。

 なぜこんなことを言うのかというと、インプラント治療にもデメリットがあるからです。 まず、インプラント治療は顎の骨インプラントを埋入するので、外科手術が必要になります。 さらにインプラントが顎の骨にしっかりと定着するまでのある程度の期間が必要です。

 また、インプラントと他治療法との大きな違いは、インプラントは健康保険が適用されず、自費治療になってしまうということです。1本あたり、20万から60万円くらいの費用がかかり、非常に高額な治療法なのです。

 

 入れ歯の場合は、使用する材料によって自費診療になる場合もありますが、健康保険での治療も可能です。

 入れ歯でも、しっかり噛めていて自分なりに満足しているのであれば、あえてインプラント手術を受ける必要性はありません。 これまで入れ歯を使っていたけれど、固い物が噛めない、食事をおいしく食べられない、などのように入れ歯に不満を感じているときも、すぐにインプラントと考えずに、まずは入れ歯のメンテナンスを中心に、改善方法を検討してみましょう。 それで問題が解決されるかもしれません。

 入れ歯に代わる治療法としてインプラントを考えている人は、インプラントのメリット、デメリットをよく理解してじっくり考えるようにしてください。

この記事のカテゴリーは「インプラント基礎知識」です。
 インプラント治療の基礎知識について説明します。 インプラント治療とはどんなものか? インプラント治療に適している人はどんな人か? 料金はどのくらいかかるのか? 良い歯科医の探し方は?など、基礎的な疑問についてお答えします。
関連記事

インプラント治療の費用

虫歯を治療しなくてはいけないけれども、ブリッジで健康な歯を削りたくない。 また、だからといって入れ歯は絶対いや!・・・ そんな方に耳寄りな方法にインプラント治療があります。 インプラントはチタンで作られてます。これはあごの骨にしっかり固定され、いわば歯の「脚」といえます。 これに人工の歯を装着するの...

インプラントは必要か?

 インプラントの必要性について考えてみましょう。 近年よく耳にするようになった歯科治療法の「インプラント」。 これは事故や虫歯で失ってしまった歯の代わりに人工の歯根(インプラント)を埋め込んで、その上から人工の歯を装着する治療法です。 入れ歯などと違って、人工歯はインプラントで完全に固定されている...

インプラントと歯周病

 現在、入れ歯やブリッジに替わる治療法として注目されているインプラント治療ですが、ちょっと注意が必要です。 歯が抜けた時、見た目や不便さから「インプラント治療で早く歯を取り戻したい」と考えがちです。 しかし、インプラント治療を行う前になぜ歯が抜けたのか、考える必要があります。  歯が抜けた原因が歯...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インプラント基礎知識」です。2008年02月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インプラント基礎知識」です。2007年11月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インプラント基礎知識」です。2007年11月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インプラント治療の方法」です。2007年11月22日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索