トップ > インプラント治療の方法 > インプラント治療の成功率

インプラント治療の成功率

インプラント 成功率

 最近よく耳にするようになったインプラントですが、入れ歯やブリッジの欠点を克服した最先端の歯の治療として人気がありますね。

 インプラントを入れるときには外科手術を受けることになるのですが、やはり手術というからには、気になるのは成功率。 このインプラントの成功率についてお話しましょう。

 実はインプラントの成功基準には2つあります。

 一つ目はインプラント手術自体の成功です。 インプラントを埋め、そこに人口歯を装着し、手術後に痛み・腫れがなく、ものをしっかりと噛む事ができ、歯の状態もキレイという状態です。 これは体一段階の成功といえます。

 二つ目の成功は、インプラント手術の後も、長期間(10年以上)にわたって痛みや不快感がなく、快適な状態が維持できている状態です。 「インプラントは一生もの」と言われるように、40年近く快適に使い続けることのできた患者さんもいます。

 実は、この二つ目の成功基準、クリアできる確率は約96%。 この確率は外科手術の中でも非常に成功率の高いものです。

 二つ目のハードルを越えることができなかった4%とは、途中でインプラントが脱落してしまった場合です。

 初期の脱落では、インプラントを埋入してから、骨と結合するまでの間に細菌感染を起こして脱落するというケースもありますが、それより後の場合は患者さん自身の日常の手入れ不足が大きく関係しています。 たとえば歯をしっかり磨いていなかったり、年に数回の手入れをサボっていたりすると、インプラントが抜けやすくなるのです。

 とはいうものの、インプラントが一度抜けてしまえば絶対に修復不可能かと言えばそうでもありません。歯が抜けた箇所の傷が半年程で完治し、その後でインプラント治療をもう一度やり直すことも可能です。

この記事のカテゴリーは「インプラント治療の方法」です。
 インプラント治療の方法について説明します。 インプラントは入れ歯などと違って、外科手術を必要とするのですが、どのような方法で、どのような過程で行うのかを理解しておくことで、インプラント治療に対する不安をなくすことができます。
関連記事

インプラント治療に適している人とは?

 歯科医療の中で注目されている治療法「インプラント」。 これは歯のなくなった箇所にインプラントを埋入し、人口歯を装着する治療法です。 さて、インプラント治療に興味のある人は「自分にも適しているののだろうか?」と疑問に思う人もいるかと思います。  基本的にはどんな人でもインプラントに適していると言えま...

インプラント治療の成功率

 最近よく耳にするようになったインプラントですが、入れ歯やブリッジの欠点を克服した最先端の歯の治療として人気がありますね。  インプラントを入れるときには外科手術を受けることになるのですが、やはり手術というからには、気になるのは成功率。 このインプラントの成功率についてお話しましょう。  実はイン...

サイナスリフト法の利点と欠点

 歯を失ってしまった後でも、自分の歯とほとんど変わらない機能を持った歯を取り戻し、快適な食生活を取り戻すことができるインプラント治療法。 インプラント治療は審美性も兼ね備えていることから、現在注目されている歯の治療法です。  そんな素晴らしいインプラント治療のメリットをより多くの方が享受することが...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「インプラント基礎知識」です。2008年02月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インプラント基礎知識」です。2007年11月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インプラント基礎知識」です。2007年11月25日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「インプラント治療の方法」です。2007年11月22日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索